リレーションサポートのホームページはこちら詳細はクリック

    会計資料は経営の地図

    社長の漠然としたお金の不安を安心に変え、本気でなりたい会社を目指す社長をご支援。
    融資コンサルタント 財務戦略パートナーの長瀬あさみです。

    会計はただの道具でツールですよ。

    とよくお話をしますが
    もう1つ大切な要素があります。

    想いを可能性に繋げるには
      今の状態を数字で確認しましょう。

    とよく言いますが、これは逆に言うと

    「危険に気付かず時だけが過ぎる」

    という事を防ぐ要素もあります。

    これはとても重要な事で

    会社のお金の流れというのは

    人間の身体でいう”血液”のようなもの

    人間は血液の流れが止まると死に至ります。

    会社も同じでお金の流れが止まると
    倒産に至ります。

    (ちょっと怖い言葉を使いました^^)

    事実、常にお金の流れを考えて止めない
    というのも社長のお仕事の一つなのです。

    この文章でプレッシャーを感じた方
    少し安心してください。
    お金の流れが悪くなるという状態の前に
    「前兆」は必ずあります。

    もう一度言います。必ず前兆はあります!
    例えば
    ・売掛金の未回収がたまる

    ・月末など支払が近くなると不安になる

    ・資金が足りない事が数カ月に一度ある

    などほかにも前兆はあります。

    その「前兆により早く気付くこと」
    何よりも重要になります。

    あくまでもツールでしかないとお話しましたが
    前兆により早く気付くには、

    試算表が出るのに
    2ヶ月、3ヶ月掛かっているようでは遅いのです。
    (※ここ重要※)

    完璧でなくてもいいので翌月の15日には
    試算表が出るようにしておかないと
    より早く「前兆」には気づけません。

    人間の身体でも早期発見が鉄則ですよね。

    会社も同じで

    異変を早期発見できれば充分に
    無理のない対策を考え実行し改善する事が出来ます。

    試算表や決算書は、ただの「ツール」ですが
    されど「ツール」

    現状を証明できる経営の地図です。

    少し遅いかな?でも仕方ない。
    と思う方は

    「仕方ない」や「まぁいいか」という
      その思いが、まさに癌です。

    毎月、会社の状態をいち早く
    確認できる仕組みが出来ればいつでも
    経営の地図を広げ、
    数字的根拠のある決断ができるようになります。

    早い段階で自社に落とし込む
    工夫をしてみてください。

    こちらの内容をより早くメールでお届けしている
    メルマガも人気です!
    無料登録は下記から3秒でできます!^^

    ◆あさみっちの経営ビタミン通信◆
    火曜金曜配信 無料メルマガ
    財務戦略パートナー長瀬あさみの日々の気づきをお届け!
    無料登録はこちら
    https://www.reservestock.jp/subscribe/160022

    ◆財務戦略パートナー
    長瀬あさみのYOUTUBEもあります。
    ■YouTubeチャンネル登録お願いします!
    https://www.youtube.com/c/asaminagase/

    ◆お問い合わせはこちらから
    https://www.relationsupport.com/contact

    ◆長瀬あさみをもっと詳しく知りたい方はこちら
    https://linktr.ee/relationsupport

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    財務戦略パートナー、キャッシュフローコーチ、融資コンサルタント
    お金の流れが見えない経営者に、資金繰りの安定を届けるパートナー型コンサルタントです。
    経営者に的確な業績情報を届けられる社内環境づくりと業績向上をサポートしています。